2015年1月7日水曜日

THE BEAT JUNKEIS VOL1 by REMI

FACEBOOKやTWITTERでは新年早々アップしていましたが、2015年はビートで勝負ってことで。タイトルを「THE BEAT JUNKIES」ってしました。

DERRICK CARTER&LULE SOLOMONのCLASSICの音源やTodd TerryやDJ Pierre、GREEN VELVETのシカゴテイストな曲を中心に、去年は空前のブート盤が豊作の年だったので、「H.o.t. Records」「Unknown Deetroit」「House Mannequin」と言ったあたりのアナログでしか聴くことができないような音源も盛りだくさんです。


01.The Haag/ Ghost
02.Isolee/Beau Mot Plage (DBOW Remix)
03.CAJMERE feat DAJAE/We can make it
04.Phil Weeks/Social Club
05.Phortune/Can You Feel The Bass?
06.Innerspace Halflife/FODDER
07.MATTHEW STYLES/DOMINION
08.DJ Pierre/THE BEAT
09.Le Borgne/Le Borgne 05 TRACK1
10.Todd Terry/Tonite
11.DJ Pierre/THE HORN SONG(Cajmere ReWork)
12.2 Bitches From Queens/The Dip
13.Point G./D1 Too Va Oo
14.House Mannequin/Quartet
15.Deetroit/Deetroit Conspiracy
16.HERCULES & LOVE AFFAIR/I CAN'T WAIT


それとCD盤わずかだけど準備しています。できるだけ夜遊びしてる時は持ち歩くようにするので声かけてくださいね。FBやTWITTERのメッセージでもacidbaby@me.comに連絡もらえたら確実にゲットできます。




好きな曲をいくつかレビュー。



Matthew Styles-Dominion(Classic Music Company)

2010年代になって見事なまでに復活を遂げて今も、現在進行系の“CLASSIC”な音源をリリースし続けるDerrick Carter&Luke SolomonのCLASSIC MUSIC COMPANYにからリリースされたMatthew Stylesのトライバルトラック。



DJ Pierre aka The Don- The Horn Song (Cajmere Re-work)

Strictly Rhythmからリリースされた90年代を代表するハウスクラシックス。オリジナルも相当かっこいいけど、リズムとホーンとベースだけに絞ったGREEN VELVETのEDT VERSIONを今回はチョイス。



2 Bitches From Queens - The Dip

去年話題になったブート盤レーベルのH,O.T. RECRDSの2番。どうやらRUNNING BACKのGERD JOHNSONが運営してるらしい。全タイトルDJツールとして最高!


Point G.-Too Va Oo(Point G)

どちらかと言えば,DEFECTED等でのキレイなハウスのイメージが強かったDJ GEREGORYがオランダに移住して、突然POINT G.となのり、RAWなHOUSEをアナログオンリーでリリース。こちらもDJツールとして全タイトル外れなし。



年内に後3回くらいアップできたらいいなって思っています。今年は制作もバシバシやりたいんでチェックよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿