2015年12月7日月曜日

感謝しかない

先週の土曜日のTHE OATHの10時間セットご来場の皆様、本当にありがとう。23時過ぎからお店は人で埋まり、大盛り上がりの状態がずっと続いてたのであっという間に10時間が過ぎ去っていきました。

10時間の大半がBEATとBASSと声ネタだけで構成されてるようなシンプルなハウスでキープして硬めのリズムに変えたり、DISCOネタやヴォーカルハウスを挟んで上げ下げをするというミックススタイルを終始貫くというスタイルでここまで付いてきてくれるんだ~ってDJしながら改めてハウスの面白さを実感しました。


個人的な一番のハイライトは朝方のGroove Armada/Fly Me To The Moonで完全に足を止めさせておいてのJAY-DEE/Plastic Dreamsでまたハメの流れに持って行った時間が思い通りにできて気持ち良かったです。





シカゴハウスもいっぱいかけれたな。ビックリしたのはFRENCH KISSかけて教えて下さいって言われたことかな…東京のシカゴ系のDJとしてはもっとがんばらないといけないと思いました。それにしてもいい流れでかけれたな。



やっぱり10時間だと思いっきり「ハメ」のハウスでコントロールできる。これを1時間半とか2時間くらいのセットでどう落とし込んで行くか…今後のテーマになりそうです。

それにしても1人で10時間やった訳だけど、来てくれたみんなはもちろん色んな人の協力があって、成り立ってるなと改めて実感しました。横で疲れた俺を鼓舞してくれるOATHのスタッフのみんな。そして、告知も協力してくれたharaguchicやsino、アユミちゃん。そして10時間疲れるだろうからって食べ物を差し入れしてくれたユミちゃんにカネトシ君(ちゃんと食べたよ)DJ中にお酒をごちそうしてくれたみなさん。本当に嬉しかったです!ますます精進していいDJもいいパーティもできるように精進していきます。



色んな人がFACEBOOKやインスタに写真アップしてくれたな。本当にありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿