2016年5月19日木曜日

必ずまたCONTACTでDJするぞ!

少し遅くりましたが、ROUNDHOUSE来てくれたみなさんありがとうございました。



ゲットしたCLASSIC Tシャツかっこいいね。


Derrick Carterのプレイは相変わらずのぶっとくも…ドス黒い…ハウス中心で、最後にディスコで終わると思いきやまたハウスに戻るって感じで終始シカゴな雰囲気で8時間くらいDJしてて、強烈なビートをずっと喰らってる感じ。さすがのDJだった訳ですが、




それよりもここで伝えたかったのは今回から新たな場所となったcontact!!遊びに行っても楽しいけど、PARTYやっても素晴らしい場所だったという事。






やっぱりこの入口からワクワク感が止まらないよ。地下に素晴らしいダンスフロアーがある



そしてデリックも言ってたけど、この床のクオリティ。本当に綺麗だし、足元オシャレな女子のみなさんも踊りやすいと思います。普段パーティやったり長い時間遊び続けると足腰に来るなんだけど、ウッドデッキなので次の日起きたら足が痛いみたいな事はなかった。(ただ二日酔いは凄かった)



正直言うとね、すごく緊張していました。オープンまではわりと普通のメンタルしてたんだけど、照明が落ちて横に町田さんと高橋さんがいてね。ブースからぼんやり見える柱。まさにYELLOWを感じちゃったからかもしれない。

でもね、DJ始まったら過去の事は関係なくて、色々な人が声かけてくれて楽しくできた。基本真っ暗なフロアで照明の効果がすごいのでビートもの中心でどんどんビルドアップしていく流れで気持ち良く音が出せる場所やっぱりいいな。次やるときはもっと楽しい音が出せると思う。自信持って言えます。

あえてYELLOWって名前を出しちゃいましたが、それを超える場所にならなきゃいけない!ユーコさんをはじめ、スタッフのみなさん期待しています。5月と6月のライナップも強烈だしね。どれ行こう悩んじゃなうな。

http://www.contacttokyo.com/

そして自分も精進してまた戻って来よう。


0 件のコメント:

コメントを投稿